マイホームすごろく3 マンション VS 戸建 バトル どちらも譲らず・・・


こんにちは。

ライフプランニングオフィスの近藤です。今日は、勝負事の日なのだそうです。「1月8日」ということで、「一かばちかの勝負」から来ているのだそうですが、なるほど~ 

朝運転している時にラジオから流れていたのですが、「へ~ぇ」と感心しちゃいましたね。 知りませんでした。
言われてみれば・・・な感じですが、 マイホームはある意味一生のお買いもの。くれぐれも山っ気は出さずにライフプランを考えたうえで慎重にしましょう。 すごろくなら振り出しに戻れますけど・・・ 

では、本日は2コマめからですね。 

ここで、Bさんファミリーが何やら揉めています。 
どうしたのでしょう?

どうやらご夫婦でマンション VS 戸建 でバトル中のようです。
実況解説は わたくし ライフプランニングオフィス 組曲 「人生」代表 近藤がお送りします。

ご主人は戸建派 奥さんはマンション派で両者にらみ合いが続いています。

まずレディファーストで奥さんの主張を聞いてみましょう。

【マンションの場合のメリット】
1.モダンでおしゃれ
2.セキュリティ上安全(オートロック 防犯設備など)
3.エレベーター完備
4.ロビーで雨の日でも子供を遊ばせられる
5.家の周りの手入れは管理会社などがやってくれる
6.駅近で便利
7・留守でも宅配便を預かってくれる宅配ポストなどがある
8.冬でも集合住宅は暖かいので暖房費が節約できる

今度は、ご主人の主張です。

【戸建の場合のメリット】
1.土地建物すべてが自分所有になる
2.ご近所同士の煩わしさが無い(朝晩のあいさつとか 管理組合とか)
3.収納スペースが多い
4.増改築が簡単 
5.ゆったり暮らせる
6.駐車場代 不要
7.動物を自由に飼える
8.音に気を使わなくてもいい
9.間取りも自由で広々とした感覚になる
10.子供は庭のある環境で育てたい
11.ガーデニングや洗車を気兼ねなくできる
12.スタッドレスタイヤが収納しておける

う~ん たくさん出ましたね。

本当にどちらもどちらな感じですが・・・

それぞれにデメリットも・・・

【マンションの場合のデメリット】
  • 修繕積立金などが必要 例:引き渡し時一括315,000円 住宅購入時の諸費用≒ざっと200万ぐらい+315,000円=約231万5千円
(毎月のランニングコスト)
  • 車を所有している場合は駐車場代が毎月かかる   例:駐車場 平面1台10,000円 機械式1台7,000円/月 など  マンション購入時に諸費用+315,000円 駐車場平面1台 10,000円 ×12カ月×35年(+居住の間ず~っと) 35年でローンを組んだとして 少なくとも35年で420万円 駐車場代に消えます
  • 専有部分(マンションの各部屋)は自分の自由にできるが、共有部分(エントランス、廊下、エレベーターなど)は区分所有者(各マンションの部屋所有者)で構成する管理組合の管理下になる
  • 動物が飼えない。飼える場合も種類や大きさなど制限がある場合も・・・。(みんなのものだから)
  • 各戸が隣接しているので、騒音やその他気を使うことも多い。
  • 管理組合の役が当番制で回ってくる。(マンションを所有している限り管理組合に参加する必要あり)
【戸建住宅の場合のデメリット】
  • 2階建、3階建ての家屋も多く、階段や段差があり、小さな子供や高齢者がけがをするリスクがある
  • 戸建の場合は、土地部分の価格が大きいので、地価の高い土地では、物件価格も高くなる
  • 防犯上 各所戸締りが必要(庭木などで見通しが悪い場合、空き巣などの被害が出やすい)
  • マンションと異なり、冷暖房費がかさみがち(冬は底冷えがすることも・・・) また1階2階別々にエアコンが必要となるなど多少コスト高
  • 修繕積立金などの毎月のランニングコストはかからないが、その分メンテナンスは自分持ちに。 友人で家の修理が必要になり、一気に15万円~コストがかかった人もいます。 聞いた話では10年ごとに150万ぐらい必要とか・・・ 35年ローンなら3回×150万=450万円
  • 放置すると建物の老朽化が早まる⇒不動産価値が落ちる
  • 妥当な価格の物件を探すと、駅近便利よりは駅から距離がある、買いものが不便等のデメリットも

Bさんご夫妻、お互いのメリット・デメリットがでそろいましたが、両者一歩も譲らず 調整難航中~

しかもデメリットのランニングコストはどちらもそれなりにかかることが判明・・・

どちらかに決めないと、次のコマに進めません


ちなみに我が家の場合は、マイホームの一室を利用して英語教室を運営している関係上 戸建ての方がメリット大でした。 (賃貸じゃないけど、1部屋が小さな収益を生む なんちゃって

マンションだと居住以外の用途に利用できないことも・・・ 賃貸の時はいろいろ苦労しました

また看板や掲示物の掲出も制限があるので、マイホームを買ったら趣味のお料理教室を・・・とか 部屋を一部リフォームしてショップを出してプロレベルの〇〇を販売したい・・・なんて夢をお持ちの人は迷わず戸建住宅をお勧めします。


また、山渓Joyな人は、マイカーでアウトドアに繰り出すのでしょうから、マイカー所有がお約束かもしれませんね。 夫婦で車2台という場合はマンションだと駐車場コストは半端ないです・・・



逆にお勤め女子とか共働きのご家庭は、駅近、ショッピングにも便利なエリアに建つマンションに住むのも効率がいいかもしれませんね。 通勤の時間コストが削減できます。


また、メンテナンスにお金がかかる車所有はしないという場合は駐車場のランニングコストもかからないのでマンションが便利かつオトクかも。 雨の日でも駅近ならすぐ帰れるし・・・ 


セキュリティに関しても 管理人さん常駐とか、オートロックなら昼間 小さな子とママ2人なんていう場合も安心ですね。


要は何を優先するか・・・なのかもしれませんね。


Bさんのご主人は山渓Joyな人なので、車所有がお約束。家の目の前に駐車場があって

しかも駐車場代¥0はミリョク



一方奥さんはお勤め女子ですが、将来子供が増えた時に間取りをフレキシブルに変えられる戸建もいいなぁ と別の視点から考え始めました。


さあ 両者歩み寄りはあるのか? マイホームすごろく4に続く・・・


さあ、いかがでしたか? マイホームすごろく なかなか満足な物件を見つけてGOALするまで遠い道のりですね。


でも、人生3大支出といわれる大きなお買いもの・・・ 慌てずじっくり納得のいくマイホームを見つけたいですね。




ライフプランニングのご相談はお気軽にどうぞ。


私は、最初に相談するハードルをできるだけ低くして、
相談していただきやすいようにしたいと考えております。

そこで、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
メール相談はこちらへ



マイホームすごろく 2 物件の前に いつが買い時 マイホーム?

こんにちは。

ライフプランニングオフィスの近藤です。今日も朝とても寒かったですが、お天気はよさそうですね。

マイホームの何がありがたいって、上下の人に気を遣わず洗濯できたり、干せたり・・・ってひとつあります。
ま、常識の範囲内ですが・・・ 集合住宅はどうしても振動が伝わるので、あまり朝早くとか夜遅く洗濯機を回すのは気が咎めるのですが、今は、朝6時台からお洗濯スタートです。

昨日すごろくの4まで行って、資金計画がまだということで、振り出しに戻ってしまいました。

1.マンション or 戸建 どちらにするか決めている

    Yes / No

2.間取りをだいたい決めている(3LDKとか逆にフレキシブルな間取りにできるタイプとか・・・)

    Yes / No

3.駅近 or 駅から遠くても落ち着いた住宅地 どちらがよいか決めている

    Yes / No

4.おおよその資金計画ができている

    Yes / No


そこで4の資金計画をクローズアップしてみましょう。

この先確実に消費税がUpするということで、消費税Upまえのマイホーム滑り込みセーフ購入をお考えのAさん。

今Aさん宅のデータ

年収 600万円
頭金 200万円
物件希望額 3200万円
融資額 3000万円 うちボーナス返済 19%
固定金利 年2.29%
融資機関 25年

とすると、

毎月返済額=       ¥106,462
ボーナス月増額返済額=¥149,512
年間返済額=      ¥1,576,568 × 25年=¥39,414,200 
(三菱東京UFJ銀行 住宅ローンシミュレーションより引用)
諸費用その他除いたおおよその総返済額=約3941万円

でも、もし金利が1%上昇したら 
¥39,414,200×(1+0.01)=¥39,808,342  ざっと39万4千円 余分に払うことに・・・

※諸費用利息その他細かい点は省略して、単純計算してあります。

だから買い時はいつ 頭金はいくら必要 というのは、断言できないんですよね。
金利が上がる前に と購入してみたら さらに下がったとか 変動金利で返済額が抑えられているはずだったのに、金利が上がって返済が苦しくなった とか・・・ 誰にもいつが買い時かはわからないですね

結局 いい物件とめぐり会って 家計に無理のないローンが組めるならば その時が買い時ということでしょうか? ただし、ムリムリなローンはダメですよ。 後で後悔します・・・ そこは充分に考えたうえで判断してくださいね。

では、1コマ進めてつぎは物件チェックへGO



ライフプランニングのご相談はお気軽にどうぞ。


私は、最初に相談するハードルをできるだけ低くして、
相談していただきやすいようにしたいと考えております。

そこで、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
メール相談はこちらへ



マイホーム すごろく 1 


お正月weekも過ぎ、明日からは新学期ですね。


新年から広告どーんと入っていましたが、マンションや戸建ての美しいカラ―広告も目につきますね


今年達成したいこと 見つかりましたか?

その中に「マイホーム購入」入っていますか?


では、すごろくスタートです。


1.マンション or 戸建 どちらにするか決めている

    Yes / No

2.間取りをだいたい決めている(3LDKとか逆にフレキシブルな間取りにできるタイプとか・・・)

    Yes / No

3.駅近 or 駅から遠くても落ち着いた住宅地 どちらがよいか決めている

    Yes / No

4.おおよその資金計画ができている

    Yes / No


はい、4で Noと答えたあなた、振り出しに戻りましょう。


人生の3大支出ってご存知ですか?

1.住宅資金

2.教育資金

3.老後資金


の3つです。 ナンバリングは優先順位ということではありません。 よく言われる順に並べてみました。


いろいろな場面で「バランス」が大事だと言われますよね?


人生の3大支出でもバランスはとても大事です。


特に、1.住宅資金 2.教育資金 にお金をかけ過ぎてしまうと、多くの人にとって収入が
途絶える老後に資金が不足するという事態が待っています


また、ノープランでモデルルームや住宅展示場などへ行ってしまうと、イメージが固定してしまい

無理な資金計画をしてしまうリスクがあるんですよね・・・


たとえば、気になる物件を見に行って、「あ、ここ最高!」なんて思ってしまうと、他の物件を見た時

なんか見劣りがしてしまう・・・なんてことはないですか?


特に、営業の人から、

「お客様でしたら、十分に購入可能ですよ」

などとシミュレーションなど見せられると、その気になってしまう⇒その場で仮契約してしまう

ということもありえますよね。


けれど、無理して購入したマイホームのために、子供の進学費用が足りない・・・

とか自分たちの老後の資金が足りない・・・となったら それって幸せなのでしょうか? 


それ以前に、会社が倒産したり、リストラに遭ったり、と返済計画に狂いが出たら、

家計は破たんしてしまうかも・・・


せっかくのマイホームの夢に水を差したいわけではないのですが、できれば住宅購入を考える前に

ライフプランニングを考えていただきたいなぁ・・・と思います。


やはり、人間ゆとりが大切ですから。 

ゆとりがない家計だと、家族関係もギスギスしてしまいます。

相手の行動が許せなかったり、先述しましたが、子供の進学費用が不足したりすると、

子供の将来に大きくダメージを与えてしまいます。


ざっくりとでいいので、だいたい3000万円ぐらい、とか4000万円ぐらいとか 資金のめどを付けてみましょう。


その後、購入したい物件の優先条件をチェック をオススメしたいと思います。


私の中では

人生の第一楽章=誕生~子供時代 第二楽章=青春時代 第三楽章=自立 第四楽章=終楽章

というイメージがあります。 


全部の人がこのパターンに当てはまるとは思いませんが、住宅購入は 第二楽章~第三楽章 でしょうか?

ライフプランニングオフィス 組曲「人生」は 多くの人にオンリーワンの幸せな組曲を奏でていただきたいと願っています。


ライフプランニングのご相談はお気軽にどうぞ。


私は、最初に相談するハードルをできるだけ低くして、
相談していただきやすいようにしたいと考えております。

そこで、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
メール相談はこちらへ">メール相談はこちらへ

livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
♪お知らせ掲示板♪
◆What's new◆


ライフプランニングオフィス 組曲「人生」公式ホームページ誕生♪

まだ誕生したばかり・・・
これから充実させていきます (*^^*)

◆メール相談◆

メール相談はこちらへ


七夕★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ウィーク メール相談無料モニターキャンペーンを行うことにいたしました。

七夕★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ウィークキャンペーンなので、
メール相談無料モニターは7名様、
無料モニター募集期間は7月7日まで

勇気を出して最初の1歩踏み出しましょう♪











記事検索
FX入門講座FX ブログ
住宅ローン シミュレーター
便利なパーツを発見しました。
よろしければ ご利用ください♪

住宅ローン シミュレーション


家づくりにお役立ち 小冊子無料でもらえます♪





家づくりに関する情報をメルマガで・・・♪


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ