2014年04月

家のローンを返すだけの人生に失望しています う~ん (汗)

こんにちは。
これからGW真っ只中ですね。
いい季節になったなぁ~ 

昨日TVを見ていたら、日本各地の空港から世界へ旅立つ人たちが映っていました。
GWで海外・・・ いいなぁ~ 
でも混みそうだなぁ~ なんて呟きつつ 私はの~んびり自宅で自堕落な休日を満喫するGWになりそうです(笑)

あ、昨日は英検対策レッスンを2コマこなした後、バイト先へ頼まれたデータを届けにいったのでした。
自堕落な休日とはならなかったみたい・・・

明けて今日、当ブログを訪問してくださった方からのコメント(?)に思わず絶句しちゃいました。

う~ん・・・

ライフプランニングの視点からも終活カウンセラーとしての生き方の視点からも ぜひ家のローンを返すだけの人生じゃない人生を送っていただきたいなぁ。 

ご自分の生きがいとか 趣味とか これから明るく過ごしていける何かをぜひ見つけて欲しい・・・と強く願っています。

世間では、そうすることが普通 と思われていることって結構ありますよね。

例えば、
30近くにもなれば、結婚して一人前 
とか 
結婚してしばらくすると 子供を持って普通
とか 
マイホームを構えてようやく・・・ 
とか

でも それって世間が勝手に言っているだけで、ほっとけ ということも・・・

たとえば、一般消費者にとって不都合な真実ですが・・・ 

マイホームって資産ではないってご存知でしたか?

いや、ある意味では資産には違いないのです。 
でも、誰にとっての資産なのか・・・ というと

住宅ローンを融資している金融機関にとっての資産なんですよね。
その証拠に・・・ 住宅ローンを払えなくなった場合、差し押さえられて競売にかけられたりしますよね?
これって、抵当権という、お金を貸している側が もし ローンが支払えない場合は土地と家を取り上げることができる権利を行使されたってことで、借りている側は、借金のカタなので取られても文句は言えないのです。

つまり マイホームは 住宅ローンという負債を返済し終わるまでは「負債」なのです。

でも だれもそんなこと教えてくれませんよね? 

さらに・・・ ローンを払い終えたとしても、実は完全にマイホームはマイホームとはならないのです。
毎年毎年 固定資産税という税金を国(厳密に言うとその土地と家屋が属する地方自治体)に収めなくてはいけません。

じゃぁ 何のためにマイホームを買うのか? 

きっとそれはマイホームを買って、家族が幸せに暮らすという将来図(夢)を買うのでしょうね。
何年もかけてローンを返しながら・・・
自分のおうちがあれば、老後 収入が途絶えてから家賃を払って住む必要もないですし・・・

でも、夢のマイホームだからといって、背伸びしすぎてしまう(別に無理をしなくても・・・ですが)と 仕事をするのもローンのため、何か別の生き方をしたくなっても、ローンがあるから収入が減ってしまうと困る、と 
ローンを返すためだけの人生・・・ ということになってしまうかもしれません。

私は、自分があまり家計管理は得意な方ではありません。 それに加えて、一般的な家事もキライです 
だからローンがキツキツで家計に余裕がないときっと人生イヤになってしまうと思います。  

あるとき ふと手に取ってみた本が私の人生を変えました(笑)

「金持ち父さん貧乏父さん」です。 
実はこの本の中に、今日私が書いた 「マイホームは資産ではない」 と書かれていました。
結構衝撃的でしたね。 

だって、「マイホームは資産ですよ。 家賃を払っているのはもったいない。 マイホームを購入しては・・・」ってよく聞くじゃないですか?

でも この「金持ち父さん貧乏父さん 」に出会って 私の生き方は随分変わりました。 
FPになったし、モーゲージプランナーにもなったし・・・

自分のようにあまり家計管理が得意でない人でも、無理のない方法で資金を貯めて 無理のない方法でローンを返していけるように お金に振り回されずに 幸せな人生を送れるように アドバイスできるようになりたいと思ったから FPにもMP(モーゲージプランナー)にもトライしました。

はっきり言って、マイホームを持てたのも、この頃この本を読んでいたからだと今でも確信しています。
(矛盾しているみたいですが、納得ずくで無理のないプランでマイホームを購入しているので、大丈夫なのです(
 
ローンを返すだけの人生に失望している訪問者さんがどのような状況なのかは不明ですが、何らかの形でローンの負担を減らすことができれば 霧が晴れるように また人生に希望が持てるようになるかもしれません。

悩んだら お知り合いのFPなどに相談されてみてはどうでしょう? 
応援しています。


ライフプランニングとは、何かをあきらめることではなく、かなえたい夢や希望をかなえられるように、 よりよい人生のプランニングを考えることだと思っています。 なにかあれば、気軽にメール相談をご利用くださいね。
メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。

メールはこちらへ


ご相談はお気軽に

教育ローンはダブルで借りられるか!?

新学期 本格的にスタートしましたね。
私の運営する教室にも、元気な顔がいっぱい
「よ~し、今年も頑張ろう」とテンションが上がります。

ところで・・・
「教育ローンはダブルで借りられるか?」
というご質問がありました。

ダブルというのが、住宅ローンやマイカーローンなどとのダブルか 教育ローン2口という意味のダブルなのかが不明ですし、個別に収支を拝見しないと可能性という部分でもお話ができません・・・

また融資というのは、各金融機関で融資の条件なども変わってくるので、絶対OKとか 絶対NGということもできません。 あくまでローンを申し込む金融機関先の判断・・・ということになります。

ただ、お子さんの受験が来年などということもあるでしょうから 今後の参考にして頂ければ
幸いです。


ざっくりと申し上げると・・・
融資(ローン=銀行などからの借入ですね)は返してもらえる保証がないと貸さないもの

ということです。

何をそんな当たり前のことを・・・
と思うかもしれませんが・・・

銀行とはいえ、絶対倒産しないなどということは今どきありえませんよね?
バブル時代の債権(貸し付けたお金を返してもらえる権利)が焦げ付いて、返してもらえず倒産した金融機関もありました。
ということは、あなたに融資を行う金融機関も、
「ほんとに返せる?」
「リストラされたりても返してもらえる?」
「最悪返せなくなった時でも貸した分は回収しないといけないし・・・」

という厳しい目であなたを見るということです。

一般的に融資を行う場合、
・借り入れるお金の使い道
・返済するお金があるかどうか
・万が一の場合の回収策

という3つの要素があると言われています。

一般的に住宅ローンなり教育ローンなりを申し込む時には、住宅購入や教育費調達という具体的な目的があるのですから、使い道についてはOKでしょう。

ポイントは2つ目、3つ目の
・返済するお金があるか?
・万が一の場合の回収はどうするか?
です。

サラリーパーソンの人が住宅ローンなどを申し込むときに有利なのは、毎月決まった収入が見込まれるからです
フリーターの人や個人事業を行っている人は、収入が安定しないので、その分不利になるんですよね。

そしてもう一つ・・・
そもそも住宅ローンをすでに借りて返済途中ということだと、新たにローンを組んでも大丈夫? と見られるということ。
だって、資金が不足して教育ローンを払ってもらえないかもしれないし・・・ と思いますよね。
ここで、返済比率という数字が登場します

返済比率=借入総額/年収 × 100 


です。 年収が高い人ほどパーセンテージが大きくてもOKということが多いですが・・・

ちょっと考えてみてください。わかりにくいので、年収を月割(年収÷12ヶ月)にして考えてみましょう。

例えば月収30万円の人が10万円の住宅ローンを返済していたら、すでに返済比率33%ですよね。
でも、月収45万円の人が10万円の住宅ローンを返済しているのであれば、借金の割合は22%なので、まだ余裕があります。 一般的には月収45万の人は返済合計15万円以内ならばセーフってことです。

一般に年収400万円以上の人は返済比率35%までOKと言われていますが、住宅ローンだけでなく全ての借入の合計が35%に収まっていないとアウトになります。

つまり、ダブルで教育ローンを申し込む場合、
(住宅ローン または その他のローン)+教育ローン /年収 × 100 < 35%

に収まっていないと、「そもそも融資できません」 ということになります。

教育ローンが必要な年代の人というと、子供の年齢から概算して40代後半から50代あたりですから、ここで無理無理住宅ローン&教育ローンなど抱えてしまうと、老後資金が枯渇して無収入なのに資金がない
という恐ろしいことになりがち・・・

あまりオススメはできません。
退職金も年金も当てにしづらい昨今、住宅ローンは退職金で完済すればいいや などと安易に考えるのは禁物です。退職金が出るかどうか、それ以前に退職金が出る時点まで働けるか を冷静に考えておきましょう。

ちょっぴり辛口になってしまいましたが、やはり余裕がないと危ないですよ というお話です。
夢のマイホーム 大切な子供の教育 のために生活が成り立たなくなったら本末転倒になってしまいますから・・・

子供にお金がかからないうちに頑張って教育費をキープするのがオススメです。
少しずつでもいいので別枠でキープしておきましょう。

                            
ライフプランニングとは、何かをあきらめることではなく、かなえたい夢や希望をかなえられるように、
よりよい人生のプランニングを考えることだと思っています。

なにかあれば、気軽にメール相談をご利用くださいね。

、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。

メールはこちらへ




ご相談はお気軽に

「住宅ローン借り換えセンター」


住宅購入の前に・・・知識武装しましょ♪

始まってしまいましたね。消費税8%・・・
お買い物に行くたび、
525円 じゃなかった・・・540円 みたく消費税を頭で計算し直すことしばし・・・(笑)

一般消費者としては、
「あ、あれ、3月中に買っておけば・・・」なんて小さいことを後悔したりしています。
人間がちいさいですね~・・・

が・・・

住宅となると ケタがウン千万円となるので、買ってみてから、
「しまった~
となるのは出来るだけ避けたいですよね。

私近藤は、CMPの課題に取り組んでいます。

CMP 何それ? ですよね。

正式名称はCertified Morgage Planner(サーティファイド モーゲージ プランナー)
住宅ローンを専門に扱う住宅ローンアドバイザーの上級資格です。

CMPの試験には合格したのですが、課題提出があって 目下その課題作成に追われています。

FP(ファイナンシャルプランナー)の資格取得でも、提案書の作成課題というものがありましたが
CMPにも提案書の課題があります。

その提案書の課題に取り組む中で、住宅ローンという商品を穴のあくほど(笑)見つめて思うのは・・・

住宅ローンを甘く見てはいけないということです。

大企業に勤めていたり、公務員だったり、年収が高かったり・・・
という具合に住宅ローンで審査に有利な属性の人は、融資額も大きくなります。

つまりたくさん借りられるということ。
そうなると、
「一生に一度あるかないかの大きな買い物だから、立派なおうちにしよう
「もう少し広めの物件でもOKかも・・・」
と、どんどん夢が広がっていきますよね

でも、おうちにお金をかけすぎてしまうと・・・

教育費や老後費用にしわ寄せが・・

こんなご時世だからこそ、余裕のある資金計画が必要なんですよね。
住宅展示場に行く前に 知識武装しておきましょう♪

聞きたいけど、営業攻勢をかけられるのはちょっと避けたい・・・
こんなこと聞いて恥ずかしいかな?
そもそもどこのハウスメーカーがいいのか、工務店がいいのかわからない
住宅ローンもパック旅行みたいにセットされていて、選ぶもなにも・・・

なんてことありますよね。
よくわからないから言うなり・・・

だと困るので

匿名で信頼できるプロに質問できたりするサイトがあったら便利かも・・・
ついでに家づくりにお役立ちの小冊子もゲットしましょう。


livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
♪お知らせ掲示板♪
◆What's new◆


ライフプランニングオフィス 組曲「人生」公式ホームページ誕生♪

まだ誕生したばかり・・・
これから充実させていきます (*^^*)

◆メール相談◆

メール相談はこちらへ


七夕★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ウィーク メール相談無料モニターキャンペーンを行うことにいたしました。

七夕★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ウィークキャンペーンなので、
メール相談無料モニターは7名様、
無料モニター募集期間は7月7日まで

勇気を出して最初の1歩踏み出しましょう♪











記事検索
FX入門講座FX ブログ
住宅ローン シミュレーター
便利なパーツを発見しました。
よろしければ ご利用ください♪

住宅ローン シミュレーション


家づくりにお役立ち 小冊子無料でもらえます♪





家づくりに関する情報をメルマガで・・・♪


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ