こんにちは。

ライフプランニングオフィスの近藤です。今日も朝とても寒かったですが、お天気はよさそうですね。

マイホームの何がありがたいって、上下の人に気を遣わず洗濯できたり、干せたり・・・ってひとつあります。
ま、常識の範囲内ですが・・・ 集合住宅はどうしても振動が伝わるので、あまり朝早くとか夜遅く洗濯機を回すのは気が咎めるのですが、今は、朝6時台からお洗濯スタートです。

昨日すごろくの4まで行って、資金計画がまだということで、振り出しに戻ってしまいました。

1.マンション or 戸建 どちらにするか決めている

    Yes / No

2.間取りをだいたい決めている(3LDKとか逆にフレキシブルな間取りにできるタイプとか・・・)

    Yes / No

3.駅近 or 駅から遠くても落ち着いた住宅地 どちらがよいか決めている

    Yes / No

4.おおよその資金計画ができている

    Yes / No


そこで4の資金計画をクローズアップしてみましょう。

この先確実に消費税がUpするということで、消費税Upまえのマイホーム滑り込みセーフ購入をお考えのAさん。

今Aさん宅のデータ

年収 600万円
頭金 200万円
物件希望額 3200万円
融資額 3000万円 うちボーナス返済 19%
固定金利 年2.29%
融資機関 25年

とすると、

毎月返済額=       ¥106,462
ボーナス月増額返済額=¥149,512
年間返済額=      ¥1,576,568 × 25年=¥39,414,200 
(三菱東京UFJ銀行 住宅ローンシミュレーションより引用)
諸費用その他除いたおおよその総返済額=約3941万円

でも、もし金利が1%上昇したら 
¥39,414,200×(1+0.01)=¥39,808,342  ざっと39万4千円 余分に払うことに・・・

※諸費用利息その他細かい点は省略して、単純計算してあります。

だから買い時はいつ 頭金はいくら必要 というのは、断言できないんですよね。
金利が上がる前に と購入してみたら さらに下がったとか 変動金利で返済額が抑えられているはずだったのに、金利が上がって返済が苦しくなった とか・・・ 誰にもいつが買い時かはわからないですね

結局 いい物件とめぐり会って 家計に無理のないローンが組めるならば その時が買い時ということでしょうか? ただし、ムリムリなローンはダメですよ。 後で後悔します・・・ そこは充分に考えたうえで判断してくださいね。

では、1コマ進めてつぎは物件チェックへGO



ライフプランニングのご相談はお気軽にどうぞ。


私は、最初に相談するハードルをできるだけ低くして、
相談していただきやすいようにしたいと考えております。

そこで、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
メール相談はこちらへ