こんにちは。



ちょっとご無沙汰いたしてしまいました

その間に、アベノミクス効果で円安が進む、進む・・・ 

でも、円安=円のパワーダウンということなので、物価Up、消費税Up,住宅金利Upと続くと、生活費が圧迫されてますます消費冷え込まないでしょうかね~・・・

家計も出るばっかりでは締めるしかないですし・・・

昨日の日経夕刊に

「3メガ銀、住宅金利上げ」

あすから、10年固定 年1.4%


と掲載されていました。


やはり、というか、とうとうというか・・・


5月から住宅ローン金利を引き上げる理由は、指標となる長期金利が小幅ながら上昇しているから・・・


だそうです。


住宅ローンを抱えている立場だと、かなり微妙な、というかありがたくないお話ですね。


住宅ローンの金利は、市場の金利の変動に伴って見直しが行われます。

まず長期金利(プライムレート)を見て調整するんです。

   

∴(ゆえに・・・) 景気に影響されるんですよね。


そして、今 異次元レベルの金融緩和策とかを打ち出して、円安方向に進めようとしているのがわがニッポン。

すると、株価も  景気上向き? ってことで金利が上向きに・・・


となるわけですが、

金利上昇は、お金を預けている立場としてはありがたいですが・・・

         お金を借りている立場としては「え~」な状況なので、


ここは、住宅ローンを少しでも早く、支払う金額もより少なく済ませたいですよね・・・


となると・・・



住宅購入の場合には、やはり借金額を少なく頭金を多く


というスタンスで行きましょう。 


すでに住宅ローン返済中~ という場合、がんばって繰上げ返済・・・ となりそうですが


ちょっと待った~




ムリな繰上げ返済は、家計を危うくしてしまいます・・・

住宅ローンを支払う時期は、人生の中で、教育費の負担が大きい時期とかぶるんです

家計もコントロールできるようにしておきましょうね。 いざという時現金の備えが無いと・・・


大変なことになりますよ~


我が家も大学生2人になったので、前期・後期と学費が2倍 

プラス 5月には固定資産税&自動車税の納付通知がやってきます


そんな中、貯蓄額に余裕があればよいですが、あまり無理をして何かの時の備えがなくなってしまうようなムリな繰上げ返済はオススメできません。


我が家では、2人が重なる2年間は無理せず現状維持でがんばろうと思います。

そして、大学生が1人になったら(長男が無事卒業して自立したら)勢いを付けてはやくローン返済を完了するべく頑張る予定です。


ただし、カツカツでローンを組んでしまうと、ちょっとのローン返済額Upでも厳しくなるので、やはりゆとりを持って・・・


これからならば、オール期間固定金利のフラット35もオススメです。


住宅ローン関連でのご相談 

最初の一歩 メールで相談してみませんか?


いきなり不動産屋さんやモデルハウスその他で相談したら・・・
「大丈夫ですよ~ お客様なら・・・」
な~んて勧められるままに・・・ということになるかも・・・

でも、先方は販売側だから・・・ご注意下さ~い


そこで、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
メール相談はこちらへ