残念なことですが、今日のように世界規模で目まぐるしく動く時代、 
 
お勤めの会社が倒産
 とか
リストラに遭う
とか
収入減
とかは別に珍しくもない時代になりました。

最近は介護用ロボットなどロボットが優秀になってきて、国をあげてロボット関連事業を応援しようという動きもあるみたいで・・・ 

ひょっとするとコンピュータの存在が便利さと引き換えに人の仕事を奪ったのと同じく ロボットが人間の働く場を奪うなんてこともあるかもしれません。

あるいは、ご自分または家族の誰かが病気になって収入が途絶えてしまったり、または大きく目減りしてしまい住宅ローンを払えなくなってしまうということも想定内においておかなければいけませんよね。

さて、ポイントはここからです。

ローンが払えなくなってしまった・・・ の前に ローンが払えなくなりそう という時点で金融機関に相談してみることがまず絶対必要です。

このアクションについては何度か当ブログでもお話していますが、
延滞する前に相談することで、講じることができる対策があるんです。

例えば、
しばらくの間は利息だけを払うことにする
ローンの支払い期間を延長する

などなど・・・

けれども放置して延滞を1度でもしてしまうと 個人信用情報に登録されてしまい、5年間はその記録は消えることがなく、その間はローンを組んだりクレジットカードを作ることができないなど 将来にわたってトラブルを生んでしまいます。

さらに 住宅ローンの一括返済を求められたり家屋を差し押さえられたりなど 日常生活を送ることすら難しくなることも・・・

住宅ローンを組んでいる金融機関にまず相談して ローン負担を軽くした上で 再就職するなり、世帯の収入を上げるなり 何らかの形で家計を立て直すことはできるでしょう。

自分一人だけならば 延滞して逃げても自分に返ってくるだけですが、家族がいるならば、ダメージを最小にする努力を諦めてはいけないと思います。

お家を買う際に 十分なゆとりある返済計画を立てることはとても大切だと思いますが、不測の事態は起きてしまうもの。

その時にどう対応するかでその先の人生は大きく変わってきます。
まずできることから始めましょう


ライフプランニングとは、何かをあきらめることではなく、かなえたい夢や希望をかなえられるように、 よりよい人生のプランニングを考えることだと思っています。 なにかあれば、気軽にメール相談をご利用くださいね。
メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。

なぜメールにこだわるかといえば・・・ 
メール相談だと対面での相談よりも 敷居が低い気がするからです。

まず相談してみたほうがいいけれど、相談内容が重くて 見ず知らずのFPとか専門家に相談するのも勇気がいる・・・なんてことありますよね?

でも、メールだと相手の表情や仕草に萎縮したり、話したいけれど話しそびれてしまったり ということがなく自分の思うことを伝えることができると思うのです。

最近収入減でローンが払えない とか 教育ローンとダブルで借りることはできるか とか というお悩みを抱える方が多くなっている印象があります。

消費税も上がり、平成27年1月1日以降は相続税の控除額も減らされることが決まっています。
つまり増税ってことですね。

生活がより豊かになればいいけれど、増税で生活は窮屈になる、将来は不安なまま 
ではしんどいですよね・・・

そこで、今回相談する事へのハードルを極限まで下げて 
これからの人生をよりよくするきっかけとしていただくために
七夕★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ウィーク メール相談無料モニターキャンペーンを行うことにいたしました。

七夕★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ウィークキャンペーンなので、
メール相談無料モニターは7名様
無料モニター募集期間は7月7日まで
とします。

せっかくのチャンスです。
いままで相談しようかなあ でも こんなこと相談しても・・・
という方 この機会に勇気を出して相談してみてください♪




メールはこちらへ