こんにちは。 今日は暑くなりそうです。もうすぐボーナス日? 
ちょっと心躍る人も、ボーナスをもらっても右から左で嬉しかねーよという人もいらっしゃるかもしれませんね。

人生で初めてボーナスをいただくであろう我が家の長男には、
「残ったお金を貯金しようとしても、ムズカシイから、天引きで貯めるようにしなさい」
と口をすっぱくして言っていますが、果たしてこのアドバイスはとどいているのやら・・・

「今は忙しいから、落ち着いたら金融商品に詳しいヤツに相談してやるよ」
と言っておりますが・・・

貯まったら、もう少し後で・・・
というのは、経験上実現する可能性はかなり低くなるでしょう

なぜなら貯まらないからです。


貯まらないからもう少し貯まったら始めよう→

貯まらないから今 貯蓄を始めよう→


確かに、今は超低金利 ゼロ金利と言われています。
どこに預けても同じ。全然増えない・・・

けれども、一つ言えるのは
普通預金に預けっぱなし(給与を振り込まれたまま)
タンス預金
では絶対お金は増えていかないということです。

普通預金に預けっぱなしだとどうなるか・・・?

残高があるから大丈夫♪
と、つい必要のないものまで衝動買いしてしまうかもしれません。

逆に

毎月ギリギリで貯金する余裕なんてないよ
という人もいるかもしれません。ボーナスなんて出ないし・・・というケースもありそうですよね。

実際 貯蓄ゼロ家庭が増えているのだそうです。

金融広報中央委員会が2014年に行った調査によれば、

金融資産を保有していない との回答が30.4% (前回31.0%)

金融資産について『定期性預金・普通預金等の区分にかかわらず、運用の為または将来に備えて蓄えている部分とする。』
とあります。
%)
(注2)「家計の金融行動に関する世論調査(2人以上世帯)」
4

でも、ゼロに何を掛けてもゼロですが、1以上であれば、カメの歩みのようであっても増えていく可能性はありますよね。

日々生活するのがやっと・・・という場合もあるでしょうが、1,000円ぐらいならば、意識しない間に使ってしまっているという可能性もあります。

つまり1,000円ぐらいだとあってもなくてもわからない かもしれない。

だったら最初からなかったものと自分をだまくらかしてしまいましょう(笑)
10,000円というとちょっとハードルが上がってしまいますが、何気なくコンビニで使って消えてしまう1,000円ならば最初からなくても何とかなりそうですよね

会社に財形とか社内預金制度がある場合もない場合もあると思いますが、
せっかくあるならば利用しないテはありません。
おそらく人事部や総務部で「天引き貯蓄をしたい」と申し出れば申請用紙を渡され、記入して捺印すれば次の月から
ほぼ痛みなく自動的にあなたのお金が増えていく仕組みを作る

ことができます
(注2)
また、さすがに1,000円じゃ・・・ と思うのなら、ネット銀行などでこちらもオンラインで口座開設手続きを申請して自宅に送られてくる開設用紙に必要事項を記入捺印、身分証明書のコピーを添えて返送用封筒で返送すればこちらも

ほぼ痛みなく自動的にあなたのお金が増えていく仕組みを作る

ことができます


ネットならば、
「けっ こんだけかよ」なんて思われずに済みます。
おそらく誰もそんなことは思いませんが、自分が自分に思うんですよね(笑)

実は、これは最初から大きな貯金をすることが目的ではなくて、
まず貯め癖をつけることが目的なのですね。

毎月一定の額をまず給与から差し引いて、その残りで生活をする

これは予算内で家計費を収めるということと同じですが、
強制的に一定額を差し引いておくことで、予算オーバーとなっても実際にはお金が貯まっている
という嬉しい結果つきです♪

さらに、少しずつでも貯まり始めると(貯蓄残高が増え始めると)自分に自信もついてきます。
(コレ ホントです

人生は長いですが、いろいろなイベントもあれば、何かのトラップが隠されていることもあるかもしれません。
でも、備えがあれば安心していられるのではないでしょうか?

保険の備えももちろん大切ですが、いざというときに現金の手持ちがあるのとないのとでは全然違います。
たとえばケガや病気をした時、医療保険をかけていたとしても、申請して給付金などが受け取れるのはしばらく後 ということになります。

でも、病院の診療代などはすぐに支払わなければいけません。
やはり生活防衛の意味でもある程度預貯金は必要ということです。

今独身の人は、自分以外にだれかを養ったり守ったりする必要はまだないですよね。
だから なんです。

今日始めましょう 

今日の一歩は資産形成の大切な一歩です。

アポロ11号のニール・アームストロング船長は

“That 's one small step for a man, one giant leap for mankind.(一人の人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては大きな飛躍である)”
という有名な言葉を残しています。

”That's small step for you, but one giant leap for your asset-making(あなたにとっては小さな一歩だがあなたの資産形成にとっては大きな飛躍である)”

というのは今思いついたのですが(笑) 今日の1,000円はあなたの未来を変えるかもしれませんよ

Have a nice day

                            
ライフプランニングとは、何かをあきらめることではなく、かなえたい夢や希望をかなえられるように、
よりよい人生のプランニングを考えることだと思っています。

なにかあれば、気軽にメール相談をご利用くださいね。

、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。

メールはこちらへ




ご相談はお気軽に

「住宅ローン借り換えセンター」