ざ 住宅購入

家のローンを返すだけの人生に失望しています う~ん (汗)

こんにちは。
これからGW真っ只中ですね。
いい季節になったなぁ~ 

昨日TVを見ていたら、日本各地の空港から世界へ旅立つ人たちが映っていました。
GWで海外・・・ いいなぁ~ 
でも混みそうだなぁ~ なんて呟きつつ 私はの~んびり自宅で自堕落な休日を満喫するGWになりそうです(笑)

あ、昨日は英検対策レッスンを2コマこなした後、バイト先へ頼まれたデータを届けにいったのでした。
自堕落な休日とはならなかったみたい・・・

明けて今日、当ブログを訪問してくださった方からのコメント(?)に思わず絶句しちゃいました。

う~ん・・・

ライフプランニングの視点からも終活カウンセラーとしての生き方の視点からも ぜひ家のローンを返すだけの人生じゃない人生を送っていただきたいなぁ。 

ご自分の生きがいとか 趣味とか これから明るく過ごしていける何かをぜひ見つけて欲しい・・・と強く願っています。

世間では、そうすることが普通 と思われていることって結構ありますよね。

例えば、
30近くにもなれば、結婚して一人前 
とか 
結婚してしばらくすると 子供を持って普通
とか 
マイホームを構えてようやく・・・ 
とか

でも それって世間が勝手に言っているだけで、ほっとけ ということも・・・

たとえば、一般消費者にとって不都合な真実ですが・・・ 

マイホームって資産ではないってご存知でしたか?

いや、ある意味では資産には違いないのです。 
でも、誰にとっての資産なのか・・・ というと

住宅ローンを融資している金融機関にとっての資産なんですよね。
その証拠に・・・ 住宅ローンを払えなくなった場合、差し押さえられて競売にかけられたりしますよね?
これって、抵当権という、お金を貸している側が もし ローンが支払えない場合は土地と家を取り上げることができる権利を行使されたってことで、借りている側は、借金のカタなので取られても文句は言えないのです。

つまり マイホームは 住宅ローンという負債を返済し終わるまでは「負債」なのです。

でも だれもそんなこと教えてくれませんよね? 

さらに・・・ ローンを払い終えたとしても、実は完全にマイホームはマイホームとはならないのです。
毎年毎年 固定資産税という税金を国(厳密に言うとその土地と家屋が属する地方自治体)に収めなくてはいけません。

じゃぁ 何のためにマイホームを買うのか? 

きっとそれはマイホームを買って、家族が幸せに暮らすという将来図(夢)を買うのでしょうね。
何年もかけてローンを返しながら・・・
自分のおうちがあれば、老後 収入が途絶えてから家賃を払って住む必要もないですし・・・

でも、夢のマイホームだからといって、背伸びしすぎてしまう(別に無理をしなくても・・・ですが)と 仕事をするのもローンのため、何か別の生き方をしたくなっても、ローンがあるから収入が減ってしまうと困る、と 
ローンを返すためだけの人生・・・ ということになってしまうかもしれません。

私は、自分があまり家計管理は得意な方ではありません。 それに加えて、一般的な家事もキライです 
だからローンがキツキツで家計に余裕がないときっと人生イヤになってしまうと思います。  

あるとき ふと手に取ってみた本が私の人生を変えました(笑)

「金持ち父さん貧乏父さん」です。 
実はこの本の中に、今日私が書いた 「マイホームは資産ではない」 と書かれていました。
結構衝撃的でしたね。 

だって、「マイホームは資産ですよ。 家賃を払っているのはもったいない。 マイホームを購入しては・・・」ってよく聞くじゃないですか?

でも この「金持ち父さん貧乏父さん 」に出会って 私の生き方は随分変わりました。 
FPになったし、モーゲージプランナーにもなったし・・・

自分のようにあまり家計管理が得意でない人でも、無理のない方法で資金を貯めて 無理のない方法でローンを返していけるように お金に振り回されずに 幸せな人生を送れるように アドバイスできるようになりたいと思ったから FPにもMP(モーゲージプランナー)にもトライしました。

はっきり言って、マイホームを持てたのも、この頃この本を読んでいたからだと今でも確信しています。
(矛盾しているみたいですが、納得ずくで無理のないプランでマイホームを購入しているので、大丈夫なのです(
 
ローンを返すだけの人生に失望している訪問者さんがどのような状況なのかは不明ですが、何らかの形でローンの負担を減らすことができれば 霧が晴れるように また人生に希望が持てるようになるかもしれません。

悩んだら お知り合いのFPなどに相談されてみてはどうでしょう? 
応援しています。


ライフプランニングとは、何かをあきらめることではなく、かなえたい夢や希望をかなえられるように、 よりよい人生のプランニングを考えることだと思っています。 なにかあれば、気軽にメール相談をご利用くださいね。
メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。

メールはこちらへ


ご相談はお気軽に

フルローンは・・・ちょっと危険!?

こんにちは。

来年の消費税8%、再来年には消費税10%が待っていますね。
だからといって、給与が目に見えて上がったということはあまり実感ないですよね~・・・

なのに、円安の影響で、小麦粉が値上がり、ガソリン値上がりって・・・
一般庶民のお財布への負担は増えるばかり・・・

景気がよくなるのはいいけれど、物価上昇率に連動して、一般の消費者の給与も上がらないと
結局企業がモノやサービスを作っても買う人がいない・・・

ということで、これから人生をあるいていく若い人も、今負担感がUpしている人も、世の中にモノ申したい人も
次の選挙、選挙権は有効に使いましょうね

って、別に政府の回しものでもどこかの政党や団体の回しものでも何モノでもないタダの主婦ですが・・・

いろいろなことを知ったり見たりすると「これでいいのか?」と思うことが多いです。

さて、消費税Up前にマイホーム♪ という人もあると思いますが、
一つだけ これをやっては・・・という禁じてをお伝えします。

これから物価や金利が上がろうとしている時は、できれば負債は少しでも少ないほうがベターです。
特に土地や住宅のようにモトモトの金額が大きいモノは 金利が1%アップしたら 負債(つまり借金)の元本プラス利息分がハンパなく大きく膨らみます。

家計の中で これから住宅ローンを払っていかなければならない世代は、同時に子どもの教育費のウェートも増える世代。 そこに持ってきて消費税Upだの値上げだの・・・と負担が大きくなると、ギリギリでローンを組んだ場合 最悪お家を手放さなければならない事態になることも考えられるのです。

こうした場合、かつてバブル崩壊前のように金利が高かった時代には、頭金2割はジョーシキでした。

3000万の物件として、600万、4000万の物件として800万
プラス諸費用 (だいたい3000万~4000万ぐらいの物件で諸費用割合7割とすると 210万~280万)
つまり、頭金で800万~1000万ぐらい自己資金を用意しないと住宅購入はムリだったのです。

バブルがはじけ、ゼロ金利となって久しいので、実感が湧かないかもしれないですが・・・

実は金利がぐいんと上がっても、急激に家計にダメージが無いように 住宅ローンの金利は最高でも1.25倍まででストップすることになっています。 
あ~ 良かった~ と安心するのはまだ早い・・・

たとえば金利が1%~2%に上がっても、(次の金利見直しまで)しばらく(正確には、5年間=5年ルール)は1.25倍までで据え置き 
ということは0.75%分の金利はどこへ行くかと言えば・・・

やはり住宅ローン支払い者が負担するのです。
実際の金利と現行の1.25倍までの金利のギャップが積み重なっていくと、
最後の最後に 「残金 耳を揃えてきっかり払ってもらおうやないの・・・(」 とは言われないでしょうが 
急激な金利上昇局面では、上昇した金利によって増えた利息が元金に組み込まれ、元金がさらに増えてしまうこともあるので注意が必要なのです。

ま、これは変動金利型ローンを選択した場合で、固定金利(フラット35)の場合は関係ないですが・・・

いずれにしても、できるだけ金利上昇による利息負担を少なくするためにも、少し余力を残した状態でローンは組みたいものです。(あまりギリだとそもそもローン審査に通りませんが・・・)

フルローンでの住宅購入は禁じ手として使わない方向で資金計画を練りましょう

消費税Up後の住宅購入に際しては、負担を軽減するために、減税措置もいろいろ考えられているようです。
慌てず、手持ち資金を準備して それからしっかり住宅取得でも大丈夫

ムリに駆け込み購入は避けましょうね。

ライフプランニングとは、何かをあきらめることではなく、かなえたい夢や希望をかなえられるように、
よりよい人生のプランニングを考えることだと思っています。
なにかあれば、気軽にメール相談をご利用くださいね。

メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
 メール相談はこちらへ

 
ではまた。 よりよい人生を奏でられますように 

 

 



マイホームすごろく9 住宅購入 その前に大きなハードルが・・・

こんにちは。
いったんは円安が進んだものの、あまりに急すぎて今は調整局面といったところでしょうか?

でも、円が100円の大台に乗ったのは確かなので、これからは$1≒100というトレンドが続きそうですね。

さて、めでたく物件が見つかってさあ購入 となる前に 大きなハードルが1つあるんですね。
それは・・・ ローン審査です。

お家をキャッシュ(現金)で買える幸せな人は、まだまだごく一部だと思います。
たいていの人は住宅ローンのお世話になることに・・・

このご時世、金融機関もあまり危ない橋は渡りたくないので、融資条件というものがあります。

つまり、これから20年なり30年なり、35年・・・
といった長い年月 ちゃんとローンを払い続けられるのか?

が金融機関にとって最大の関心事です。

そりゃそうですよね。 貸したはいいけれど返済してもらえないとなったら、その住宅ローンは
銀行にとっては負の財産=不良債権 と化してしまうんですから・・・

だから、貸す前に住宅ローン審査を行うわけです。

不動産屋さん、または住宅メーカーとかで おおよそ住宅ローンを受けられるかのチェックをまず行います。

住宅を売る側も、同じく せっかく売り込んでも 最終的にローンが降りなければ契約成立にはつながらないので、見込みとしてお客さんの年収から割り出して 返済比率をチェックします。

ただ、住宅販売会社側は、できれば買ってもらいたいので、若干チェックは甘くなりがち。
だって、売ってしまえばあとは返済が滞ろうが、家計が破たんしようが 無傷ですから・・・

実際リスクを背負うのは、貸す方ですよね。
となると・・・ できるだけ利率を高くしてもちゃんと返せるか? ということで ローン審査の金利はだいたい4%になっているようです。実際の金利は 1%台 が多い(変動金利の場合)ので そのギャップ分も考えておかなければいけません。

今後金利が上がれば、ローン審査金利もじりじり上がるかもしれません

でも、
「いつ買うの? 今でしょ
と短絡的に考えないようにしましょう。

いったんローンの返済が始まれば ローン期間中 ず~っと払い続けられる家計の体力があるかどうかをきちんと考えてからでないと 
最悪 家計破たん→ローン返済できず→お家が差し押さえられる→ライフプランに大きな狂い 
というシナリオもあるので、ご注意くださいね。

そのお家が買えるか? だけでなく、買った後長きにわたって返済し続けられるか? 
まで考えて、購入シミュレーションの資金面は厳しめに考えておきましょう。

物件見つける→買うステップ→本審査でローン通らず 
だとかなりテンション下がりますから・・・

あと、住宅ローンを借りる際には、その他の借金がゼロであることが望ましいです。
自動車ローンなどがある場合は一括繰上げ返済してしまうなどできればベターです。
それから・・・
消費者ローンの利用履歴があると・・・ ちょっとローン審査が厳しくなるおそれあり です
ローン金利の高い消費者ローンを利用する癖がある=家計管理に問題あり? と見るからです・・・

さらにさらに・・・
住宅ローン審査の返済比率は、住宅ローンだけでなく 借りているお金一切合財まとめての比率なので・・・

住宅ローンの返済比率が15%でも その他自動車ローンとかの比率が6%なんていうと20%超で
やばいかも・・・

例えば月収手取り30万円として、その返済比率が15%だったら 45,000円 20%だったら 60,000円が支払いに回るわけですね? 手取り255,000円で1ヶ月生活できますか? って話になるわけです。 
もし20%だったら実質240,000円・・・

これから大きな借金を背負うことになるので、できるだけ健全家計にすることがローン審査通過の条件かもしれません。 貸す側はそうしたところもチェックしています

最初のハードルクリア目指して 頑張って~


ローン審査 厳し目な方、もしかしたら無事ローンを借りられる方法があるかもしれません。
無理かもしれませんが・・・ (あまりぬか喜びさせても 申し訳ないので・・・予めご了承くださいね)

最初に相談するハードルをできるだけ低くして、
相談していただきやすいようにしたいと考えております。

そこで、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
メール相談はこちらへ








いよいよローン契約 何が必要?

こんにちは

なんだか毎日寒いですね。 ちょっと春が待ち遠しい今日この頃です。
2013年 マイホーム取得に向けて動いている方は お子さんの新学期に合わせて なんていうことで
いろいろ事務手続きに忙しいかもしれませんね。

まさにピンポイント という方も 近い将来 マイホーム欲しいな~ という方も 
我が家のケースを参考にしていただければ幸いです。

ローン必要書類web


























だいたい必要書類はこんな感じです。 
また、諸費用に(団体信用生命保険=団信)、手付金などは含まれていません。

純粋にローンを組む時にかかる費用は60万~100万ぐらいかな? と見ておきましょう。
やっぱり物件価格+α だとTOTALで200万ぐらい・・・ってことになりそうですね。

こうしたぜ~んぶ込み込みフルローンもありますが、当然返済額が増えます。
こちらはやっぱり自己資金で用意したほうがキャッシュフロー(家計のお金の流れ)はよくなりますね

住宅取得の時には、アルバイトをしていたので、忙しい中を縫って役所などに駆け込み書類を揃えました。
役所は、人がいっぱい ギリギリだと危ないですよ。 特にお昼過ぎはとっても混雑しています。
(経験者なので・・・ ご参考にどうぞ) 
ポイントは忘れ物をしないように、1回役所に行くだけでコトが済むように考えておくこと。

たとえば、
印鑑証明と住民票は数を確認しておく
住民票は家族全員分なのか一部なのか
住民票の住所はどこか (結構ココ ポイントです 現在住所ではなく、新築物件の住所ということも多いので)
はしっかり確認しておきましょう。 

間違っていると忙しい中出かけていっても、また取り直しに・・・ しかも 書類1通についてたとえば住民票は300円とか費用がかかるので、もったいないですし・・・

書類をすべてそろえたら、
収入印紙はきちんと添付してあるか
割印は押してあるか?
身分証明書はOKか?
など確認して、期日までに担当の人に渡しましょう。

物件引き渡しまでもう少しですよ

私は、最初に相談するハードルをできるだけ低くして、
相談していただきやすいようにしたいと考えております。

そこで、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
メール相談はこちらへ




手付解除って?

こんにちは。
寒い毎日が続いていますが・・・ 今年はなんだか寒いですね。 
全国の受験生の皆さん & 受験生を持つご家庭も そうでないご家庭も、体調管理には気を付けてくださいね。

ところで・・・
いよいよマイホーム・・・と思っていたら 何かしらの事情でマイホーム購入を見送ることになった・・・
なんてこともありますよね。

今日は、物件購入をキャンセルする時のことについてお話します。

不動産物件の売買契約を結んでいる場合、相手方が履行に着手するまでであれば、

買主=手付金を放棄し
売主=手付金の倍額変換すれば 

契約解除できることになっています。

では、相手方が履行に着手っていつのこと? 

買主であれば、中間金の支払い 住宅ローンの契約など
売主であれば、売買物件の一部or全部の引渡し 売却を前提とした分筆登記(1つの土地を複数の土地に分割することです)など 

客観的に見て、どう考えても契約履行のための準備でしょ? 
という行為に着手(とりかかる)時点ということになります。

この履行に着手するまでであれば、

買主(つまりあなた?)が手付金として支払った金額 たとえば3500万円の物件の5%の手付金ならば175万円をあきらめる

or

売主 (個人の場合も、不動産業者の場合もあり)の場合、175万円の手付金を受領したのであればその倍額175万×2=350万円を買主に返金する

ことで契約解除できるということです。 

念のために・・・ 解除理由は問われません。 つまり、物件が気に入らないからキャンセル でもいいし、こんな人に売るぐらいなら、お金を払ってでも契約解除したい・・・なんてネガティヴな理由でも一応OKです。
ただし、お金かかりますけどね・・・・

ただ、契約履行の着手と言ったって、本人が 履行に着手したというだけでは解釈が微妙ですよね?
「そう言われても知らないし・・・」なんて・・・

だから、双方とも納得できるように、契約書に売主、買主双方が合意した手付解除日を明記し、
その期日 or 第1回内金支払い日 どちらか先に来る日までは契約解除できますよ 
という条項を入れることがあります。 

その日=手付解除日 ということです。


だって、ある程度住宅建設が進んだ段階で、
「やっぱりやめます」と言われたら、
「え~? ちょっと待ってよ」 となりますし、

いよいよ資金をかき集めて中間金を支払って、マイホーム♪入居まであと〇〇日と楽しみにしていたら、
「契約止めてもいいですか?」と言われたら、
「それはちょっと・・・ムリ」 って思いますよね。

だから 明確な条項を盛り込むことで、双方納得がいく形にするというのはいいかもしれませんね。

いずれにしても、契約及び契約解除は慎重に・・・ 

ライフプランニングのご相談はお気軽にどうぞ。


私は、最初に相談するハードルをできるだけ低くして、
相談していただきやすいようにしたいと考えております。

そこで、メール相談は初回¥1,000 2回目以降¥3,000で承ります。
メール相談はこちらへ




livedoor プロフィール
Amazonライブリンク
♪お知らせ掲示板♪
◆What's new◆


ライフプランニングオフィス 組曲「人生」公式ホームページ誕生♪

まだ誕生したばかり・・・
これから充実させていきます (*^^*)

◆メール相談◆

メール相談はこちらへ


七夕★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ウィーク メール相談無料モニターキャンペーンを行うことにいたしました。

七夕★。.::。.::・'゚☆。.::・'゚★。.::。.::・'゚ウィークキャンペーンなので、
メール相談無料モニターは7名様、
無料モニター募集期間は7月7日まで

勇気を出して最初の1歩踏み出しましょう♪











記事検索
FX入門講座FX ブログ
住宅ローン シミュレーター
便利なパーツを発見しました。
よろしければ ご利用ください♪

住宅ローン シミュレーション


家づくりにお役立ち 小冊子無料でもらえます♪





家づくりに関する情報をメルマガで・・・♪


Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ